2017年7月4日火曜日

大切な言葉

「自分のことを相手や周りに大事にさせたければ
その相手や周りが自分のことを
大事にしたいという気になるように、
自分がするのが当たり前なのである」

数日前にみち子先生からのお話の中で出てきたラジャヨガの言葉です。

毎日の生活の中で、私達はいろんな人と出会います。家庭でも、仕事でも本当にちょっとした事でも、たくさんの人と関わります。

人はそれぞれ価値観の違いや伝えたいこと、子供から年配の方までその人その人が大事に想っている事も違います。


自分の想いを伝えたい時、どう伝えるのか?

はっきりと自分の意見を言うのか

相手の事を考えて、もしその人の想いと違っていたら言わずにおくのか

人に対して怒りがわいたときはどうすべきか

自分だけ良ければいいのか

相手のことを考えた方がいいのか

我慢するべきなのか

自分も相手も満足がいくようにするにはどうするのか


「相手や周りが自分のことを大事にしたいという気になるように、自分がするのが当たり前なのである」

愛を持って
最善をつくして
行動すること

何が愛で何が最善なのか…
その選択を間違わないように
していくために

見つける力を増やしていきたいな と思います。

皆さまの心が少しでも穏やかでありますように。。

0 件のコメント:

コメントを投稿